梅雨から夏にかけてサンルームを導入する7つのメリット

 

皆さんこんにちは。神奈川県厚木市を中心に三多摩エリアで外構・エクステリアのご提案をしております、愛産です。


さて陽気な春もすっかり過ぎ去り、6月に入りました。

いよいよ梅雨入りしましたね。これから6~9月にかけて雨の日が増え、むしむしする暑い日が増えていくのでしょう。

雨が増えるとかなり暮らしにくくなるもの。

普段の家事に支障をきたすばかりか、外に出るのもおっくうになってしまいます。


しかし便利なエクステリア設備を導入すれば、そんな梅雨のうっとうしさも吹き飛ばせるのです。


今回は梅雨や夏場に大活躍してくれる「屋根付きのテラスサンルーム」をご紹介。

そのメリットを具体的にご説明します。





■屋根付きテラスはまさに「第2のリビング」



リビングと庭をつなげてくれるテラス。

家族みんなが集まる場所として「第2のリビング」といわれるほど、大きな存在感を放ってくれます。太陽の下で食事したり、子どもと遊んだり、洗濯物を干したりと大活躍してくれますが、梅雨や夏の時期に降る雨が弱点でした。


そこで、愛産では屋根付きのテラスをオススメします。

屋根があるだけで安心して洗濯物を干せますし、子どもとも思い思いに遊べます。

遊具やバーベキュー用品などをしまえますし、雨音を聞きながらの読書もいいでしょう。




■屋根付きテラスがパワーアップ!? 人気のサンルーム



しかし、屋根付きテラスをワンランクグレードアップさせた外構設備があります。それが「サンルーム」です。


サンルームとは、天井や壁にガラス窓を取り付けた部屋のこと。囲われていないテラスとは違って四方がガラス張りなので、雨風がひどい日でも安心して使えます。


多くの場合、リビングの外側に付け足す形で設置し、家族の憩いの場としてゆったりとした時間を過ごせるでしょう。




■梅雨から夏場にサンルームをオススメしたい7つの理由


そんなサンルームにはさまざまなメリットがあります。

今回はなかでも梅雨時期から夏にかけて感じられるメリットをご紹介しましょう。


1.観葉植物を育てる


温室効果があるサンルームは植物を育てる場所にぴったり。

室内なので、急な台風に襲われても安心して植物を守れます。



2.子どもも楽しく遊べる


お子さんから「プールにいきたい」とせがまれても、サンルームがあれば大丈夫。

ビニールプールなどをおいて、楽しませてあげましょう。



3.友人や家族とお茶を楽しむ


陽射しを浴びながら、快適なティータイムができます。

直接外に出なくて良いので、涼しさも感じられるでしょう。



4.ペットの運動場所として


暑い日や雨の日などはペットを散歩させるのも面倒なときがあるでしょう。しかし運動させないと健康に良くないですよね。そんなときはサンルームで思い切り遊んであげられます。



5.読書や音楽鑑賞などの趣味を満喫


窓はもちろん開閉可能なので、

夏の爽やかな風を受けながら読書や音楽鑑賞などができます。

思い切り自分の趣味に没頭してください。



6.対策用のパーツで暑さ対策


暑さ対策として悪かくパーツを装備すれば、より快適な空間を実現できます。たとえば屋根材を熱線遮断タイプにすれば、採光性を保ちながらも暑さを防ぐことができるでしょう。



7.いつでも洗濯物を干せるスペース


四方をガラスに囲まれているので、もちろん雨の日でも安心して洗濯物を干せます。

屋根付きテラスとは違い、強風の日でも干せるのが魅力です。




■様々な種類のサンルームをご用意



屋根付きテラスは家族の時間を作ってくれたり、家事を助けてくれたりとさまざまなメリットがあります。しかし、より充実した空間が欲しい方はサンルームの導入がオススメです。


神奈川県厚木市の愛産では各種メーカーの種類豊富なサンルームをご用意。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


https://ex-aisan.jp/contact