家族と愛犬が楽しめるお庭づくりとは?

 

ペットは今や家族の一員となっており、大切な存在です。ペットと一緒にお庭で遊んだり、ペットが遊びやすい空間をつくったりしたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

特にワンちゃんは外で遊ぶのが大好きなので、大人や子どもと一緒に遊べるようなお庭が自宅にあると嬉しいですよね。




■家族と愛犬が楽しめるお庭作りのポイント



フェンスや柵でトラブルを回避!



ワンちゃんを安心して遊ばせられるように、フェンスや柵でお庭を囲ってあげましょう。

お庭でワンちゃんが遊んでいるとき、目を離した隙に外に出てしまい、交通事故に巻き込まれたり、子どもにケガを負わせたりしてしまうなどのトラブルが想定できます。

フェンスや柵を設置することで、このようなトラブルを未然に防いでくれるので安心です。


また、愛犬とはいっても小型犬もいれば中型犬、大型犬とさまざまな大きさのワンちゃんがいらっしゃるかと思います。

そのため、ワンちゃんの大きさによって、設置するフェンスや柵の高さと強度を変えた方がいいでしょう。

小型犬の場合は、柵の隙間から外に出てしまうといったことも考えられます。一方、大型犬の場合は、フェンスや柵の高さを十分なものにすることはもちろん、その強度にも気を付けなければいけません。

愛犬のサイズに合ったフェンスや柵を選んであげることが大切です。



地面には人工芝がおすすめ!



「外で遊ばせると足や体が汚れてしまうから…」という方にもおすすめなのが、お庭の地面を“人工芝”にすることです。

地面が砂利やコンクリートだと、夏場は暑く、これからの冬場は冷たくなってしまうので、ワンちゃんの足腰に負担がかかってしまいます。

それに比べて人工芝は、足の負担も少なく、季節に関係なく元気いっぱい遊ばせることができるので、ドッグラン作りでも人気の素材となっています。また、人工芝は天然芝とは異なり、雑草が生えてくることを防いでくれるのでお手入れも簡単です。


ウッドチップも足の負担を軽減するのにおすすめされていますが、定期的に新しいウッドチップに入れ替えるなど、ランニングコストがかかってきます。

また、日当たりの悪い場所では、湿気がこもって害虫が発生するリスクもありますので注意が必要です。

お手入れの手間やコストを省きたい方や日当たりが気になるという方は、是非人工芝を検討してみてください。



ウッドデッキで上質な遊び空間を!



また、人もワンちゃんも楽しむことができるとして人気なエクステリアが“ウッドデッキ”です。

ウッドデッキはリビングから直接出入りできるので、セカンドリビングとして家族でのバーベキューで使用されたり、ワンちゃんやお子様の遊び場として使用されたりすることも多くなってきております。


樹脂・人工木のウッドデッキであれば、耐久性があり、傷む心配が少ないのでお手入れも簡単です。ちょっとした汚れなら、水で流してきれいにできるのも人気な理由の一つです。

ご自宅のお庭をウッドデッキにリフォームし、家族もワンちゃんも楽しめる上質な遊び空間にしてみてはいかがでしょうか。




■まとめ



今回は、家族と愛犬が楽しめるお庭づくりのポイントについて紹介しました。

上記で紹介したポイントに気を付けて、ご自宅のお庭を、家族も愛犬も一緒になって楽しめるお庭に変えてみるのもいいかもしれませんね。


愛産では、お庭づくりをはじめとする外構・エクステリアの施工を行っております。ウッドデッキの材料やデザインも豊富なので、こだわりのウッドデッキをお作りいただけます。

厚木市や海老名市、藤沢市などで愛犬が楽しめるお庭を作りたいという方は、愛産まで、是非お気軽にご相談ください。