夏場にメリットを発揮するオーニングとは

 

皆さん、こんにちは。

神奈川県厚木市で外構工事を展開している愛産です。


夏場にさしかかり、どんどん暑さが本格化しています。

神奈川県厚木市では9月の中旬まで25度ほどの気温が続くとのことで、あと1カ月以上もこの暑さが続くとなると、何か対策を打たなくてはいけません。


暑さに比例して、お庭に出る機会も減っているのではないでしょうか。

しかしせっかく手入れしたお庭だから、使わないのはもったいないですよね、


そこで今回は、夏場でももっとお庭を有効活用するためにおすすめのエクステリア・オーニングをご紹介します。


外に日陰をつくるだけで、暑さも緩和されますし、洗濯物も干しやすくなるなど、メリットが詰まっている設備なので、ぜひ設置してもっと快適に夏を過ごしましょう。




■オーニングとは?


オーニングとは簡単に言うと「日よけ」のこと。

リビングとお庭をつなぐ窓に取り付けることで、外からの陽射しをシャットアウトできます。また陽射しを取り入れたいときは手動や電動でオーニングをたためるので、常に室内がくらくなってしまう心配もありません。




■オーニングのメリットとは


オーニングには陽射しをシャットアウトすることで、さまざまなメリットがあります。

1つひとつご紹介していきましょう。



1. 日よけになる


オーニングを設置することで太陽光を遮断できます。

その日よけ効果はカーテにゃブラインドの10倍ともいわれており、室内の気温上昇を抑えてくれるうえ紫外線を取り込まないので、家族にとっても健康に過ごせるようになります。




2. 電気代をカット


カーテンやブラインドの10倍の日よけ効果によって太陽光を室内に取り込まないので、その分、クーラーをつけなくても涼しい空間を実現できます。結果、電気代をカットできるうえ、いわゆる“冷房病”にかかる心配もありません。




3. プライバシーの保護に効果有り


オーニングを長く伸ばすことによって、外の視線から室内を守れます。特にフェンスや塀を設けていないオープン外構を採用している方にとっては嬉しいメリットでしょう。



4. 少しの雨なら対応可能


風が強かったり豪雨が降ったりした場合は、さすがに守り切れませんが少しの雨くらいなら対応でき、洗濯物だって干せます。夏場は通り雨が多発する季節ですので、こうした機能は主婦の方にとっても嬉しいでしょう。




■オーニングで夏場の「困った」を解消



神奈川県厚木市は夏場、県北から涼しい風が吹いてくる傾向にあるので、日差しさえ遮ってしまえば、涼しい風を室内に取り入れられます。


ウッドデッキなどのエクステリアとの相性も抜群で、比較的手軽に設置できるので、ぜひオーニングを設置して、もっと快適な夏場を過ごしましょう。