気温の高い夏も快適に過ごせるエクステリアとは?

 

梅雨の時期も間もなく明け、本格的な夏がやってきます。厚木市の過去の気温をチェックしたところ、梅雨が明ける7月頃から30度を超える日が多くなり、8月中旬近くで最高気温を記録するという傾向があることがわかります。そんな暑い夏でも強い日差しを避けて、快適に過ごしていただけるエクステリア「オーニング」についてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。




■オーニングとは?~オーニングの基本的な知識~



オーニング」という名称は聞いたことがあっても、実際にどういう仕組みでそのような役割があるのかわからないという方も多いかもしれません。オーニングとは「日除け」や「雨避け」といった意味の英単語であり、建物の外に設置するエクステリアです。これからの季節、外に席が設置されているオープンカフェなどでオーニングはよく利用されていますので、その姿をイメージできる方もいらっしゃるかと思います。日本の住宅では古い時代から重宝されている庇(ひさし)がありますが、オーニングはこれと同じ役割を果たします。


ウッドデッキや人工芝といったエクステリアをすでに導入されているご家庭でも、日除け対策として、これらと合わせて導入することができるのがオーニングです。素材は厚手のテント生地が多く、可動式で主に電動・手動の2タイプがあり、お好みで雨や日差しを避ける角度を調整することが可能となっています。




■オーニングにはどんなメリットがあるの?~特徴3つをご紹介~


近年話題となっている猛暑で注目を集めているオーニング。そのメリット3つを一つずつ詳しく解説していきましょう。




直射日光を防ぐ


直射日光には紫外線が含まれていますので、殺菌効果とともに日焼けもしてしまうことになります。オーニングがあれば、暑い夏を日陰で涼しく過ごすことができますし、ウッドデッキや人工芝など他のエクステリアへの直射日光を防ぐことも可能です。お子様がウッドデッキやお庭のプールで遊ぶ際にも、オーニングは大活躍します。



省エネ効果


真夏の日差しは、一年の中でも高い位置にあります。窓の外側にオーニングを設置すると室内への日差しを約30%に減らしてくれますので、結果的に省エネにもなります。室内側ではなく室外で対処するため、オーニングによる断熱はカーテンやブラインドなどよりも効果的です。



プライバシーを守る


お住まいの住宅が交通量の多い道路に面していたり、隣のお宅の窓と向かい合わせになっていたりで、周りの視線がいつも気になっているという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時にはオーニングで視線を遮ることも可能です。オーニングは後付けができるのもメリットの一つですので、住んでみてから設置を考えることができます。




■オーニングの種類



さまざまなメリットがあるオーニングには、デザイン性に優れたものから機能的なものまで、実にたくさんの種類が登場しています。欧米や北欧などの住宅では、小さめの各窓にオーニングが常設されていることも多く、外壁の色とのコーディネートを考えてストライプ柄などデザイン性に富んでいるものが多めです。ウッドデッキやベランダに設置するのであれば、しっかりとした範囲をカバーできる大きめの折り畳み式オーニングが便利でしょう。お家の雰囲気に合わせた色・デザイン・素材を選んだり、手動・電動など使用頻度に合わせて予算を組んだりできるのも、オーニングのおすすめポイントです。




■まとめ


直射日光を遮り、多くのメリットをもたらしてくれるエクステリア「オーニング」をご紹介しました。30度越えの日数も多い厚木市近郊にお住まいであれば、オーニングを一つ設置することで、夏でも紫外線などを気にせず、気軽にお庭で過ごしていただけるかと思います。


夏もお庭で過ごしたいなという方は是非、ご自宅にぴったりなオーニングを見つけてみてはいかがでしょうか。