花粉の季節も安心して利用できるサンルームとは?

 

皆さんこんにちは。神奈川県厚木市を中心に三多摩エリアで外構・エクステリアのご提案をしております、愛産です。


ところで、「春先から梅雨の時期にかけて洗濯物を干す場所に困る」というお悩みではありませんか?

そんな方にオススメなのがサンルームです。サンルームがあればいつでも室内干しができ、花粉対策やPM2.5の対策もできてしまいます。


そこで、サンルームのメリットや設置する際の注意点などについてご説明しましょう。



■サンルームとは?


そもそもサンルームとは、天井や壁にガラス窓を取り付けた部屋のことを言います。

四方がガラス張りなので、太陽の光がたっぷりと差し込んできます。

多くの場合、リビングなどの外側に付け足す形で設置します。


では、サンルームのメリットを挙げていきましょう。



1. 快適な室内干し空間になる



サンルームに干せば、急に雨が降ってきても洗濯物が濡れる心配はありません。

晴れの日は光がたっぷりと差し込むので、室内干しでも洗濯物が早く乾きます。



2. 花粉対策もできる


春先から5月頃にかけて気になるのが、風に乗って飛んでくる花粉やPM2.5 、黄砂などです。

特に、2018年の花粉の飛散量は前年を大きく上回るとされているため、花粉症の方は注意が必要です。

サンルームがあれば、花粉なども気にすることなく洗濯物が干せます。



3. 趣味やくつろぎのための空間としても



サンルーム内は明るく暖かいため、趣味を楽しんだりお茶をしながらのんびりとくつろいだりするのにぴったりです。

子どもやペットの遊び部屋として使うものよいでしょう。



■サンルームを設置するときの注意点



サンルームにはさまざまなメリットがあることがわかりました。

では、サンルームの設置にあたり注意するべきこととはどのようなことでしょうか?


それは、例えば夏の暑さ対策です。

冬場はぽかぽかとして暖かいですが、夏はかなり温度が上昇してしまいます。

そこで、愛産では暑さ対策として日よけのパーツを各種用意していています。

熱線遮断タイプの屋根材もあるので、それを使えば採光性を保ちつつ暑さを防ぐことができます。


また、サンルームは一度取り付けてしまうと簡単には取り外しができないため、どのようなサンルームにするか慎重に決めるようにしましょう。

設置してよかったと思えるよう、費用面も含めじっくりとご検討くださいね。



サンルームにはさまざまな活用法があることから、全国的に普及が進んでいます。

花粉やPM2.5が気になるので室内干しができるスペースがほしいという方や、趣味やくつろぎのための空間を作りたいという方は、ぜひサンルームの設置を考えてみてください。