人工芝の5つのメリットを紹介!

 

一般的に冬に手掛けることが推奨されているのがお庭の雑草駆除。

翌年の春に色鮮やかな草花を咲かすために、冬の間に雑草を駆除することは、お庭を美しく保つために必要です。


雑草を放置すると、伸び放題になり見た目も汚くなるばかりか、ご近所トラブルにもつながる恐れも……。しかし雑草駆除は面倒ですよね。


そこで今回は人工芝をおすすめします。

メリットや一緒に導入することを勧めたいエクステリアをご紹介しますので、ぜひご覧ください。




■人工芝を設置するメリットとは


人工芝には天然芝に比べていくつかメリットがあります。

ここでは5つのメリットについてご紹介していきましょう。



1. 耐久性が高い


天然芝は植物です。冬場には元気がなくなりますし、降雪時にはお湯や融雪剤を撒くことで枯れてしまう可能性があります。しかし人工芝は一度敷設すれば長持ちします。ポリエチレンやウレタンなどでつくられているので、枯れる心配がないのです。また水はけがいいのも魅力的でしょう。美しい見た目を長く保ってくれます。



2. メンテナンスの手間が要らない



芝刈りや水やりなどの手間をカットできるのも魅力的な部分です。人工芝もタイプによってはかなりリアルな見た目のモノもあります。メンテナンスをすることなく、まるで本物のような青々とした芝を手に入れられるのがメリットです。



3. 整頓された美しい庭に


天然芝の場合は芝刈りを施した直後は美しいものの、時間が経つにつれて芝が伸びたり雑草が生えたりして、汚くなってしまいます。その点、人工芝は長期間にわたって美しさが変わりません。表面が多少汚れても簡単に水で洗い流せるうえに水はけがいいので、すぐに乾燥します。手入れなしで長期間にわたり美しい庭をキープできるのは、大きなメリットでしょう。



4. 場所問わず敷ける



天然芝は植える場所に制限があります。基本的にお庭など、植物が生育できる環境にしか敷設できませんが、人工芝は場所に制限がありません。たとえばベランダのコンクリートの上にも敷けるので、理想を確実にカタチにできるのもメリットでしょう。汎用性が高いのもおすすめのポイントです。



5. 日当たりを考慮する必要もなし


立地によって、芝の生長度合いが違うのが天然芝のメリット。日当たりが悪いと生育しません。しかし人工芝の場合は、日当たり関係なく敷設できるのが大きなメリットでしょう。変色することもないので長期にわたって美しい状況をキープできます。




■人工芝にはウッドデッキを合わせましょう



人工芝と相性がいいエクステリアといえばウッドデッキです。ナチュラルで余裕のある雰囲気を演出できます。色合いのバランスも良く、おしゃれなワンランク上の住まいを演出できるでしょう。


人工芝の上でお子様や愛犬を遊ばせる。奥さまはウッドデッキの上でゆったり読書をしながらその様子を見守ることで、安心感もプラスされます。また遊び疲れたら、ウッドデッキの上にテーブルやチェアを設置して、みんなで晴天の空のもと楽しくお食事するのも楽しい。人工芝とウッドデッキは、家族のコミュニケーションを円滑にするエクステリアです。




■人工芝はプロの業者にお任せください



ホームセンターなどで販売している人工芝。DIYによって設置される方もいらっしゃいますが、専門業者としてはおすすめできません。庭自体のデザインセンスや事前知識などが必要になり、現状の庭に敷設するのは素人では難しい面があります。


たとえばお庭やベランダなどに必要な人工芝を正確に測って設置しなくてはいけません。少しでも小さいと隙間にカビなどが発生する可能性がありますし、大きいともたついてしまいます。


その点、経験豊富な専門の外構工事業者は最適な工法でスピーディーに敷設しますので、ぜひお気軽にご相談ください。